• ARTCOURT Gallery 画像:0
  • ARTCOURT Gallery 画像:1

Artists

植松 永次

画像をクリックすると、大きなサイズでご覧いただけます。

作家略歴

1949
兵庫県神戸市生まれ
1972
土の質を確かめることからレリーフを創る。
1975
信楽に入り製陶工場勤務の傍ら自らの制作を続ける。
1982
伊賀市丸柱に住居と仕事場を移し、薪と灯油併用の窯を築く。野焼きも含め作品の巾が広がる。
1996
滋賀県立陶芸の森に招待され制作。
1980年代〜
個展・グループ展多数。

近年の主な個展

2016
兎のみた空(京都市立芸術大学@KCUA、京都)
2009
土・火―根源へ(小海町高原美術館、長野)
2007
植松永次 陶芸展 –土の形-(伊丹市立工芸センター、兵庫)
TOP