• ARTCOURT Gallery 画像:0
  • ARTCOURT Gallery 画像:1
  • ARTCOURT Gallery 画像:2

Current Exhibitions

Upcoming Exhibitions

川田知志「Open Room」

2018. 9.2 [sun] - 10.13 [sat] 11:00-19:00 [土曜日、 9月2日は17:00まで] *日・月 休廊(但し、9月2日を除く)
関連イベント
  • ◆関連イベント
    対談 [ 服部浩之 (インディペンデント・キュレーター) x 川田知志 ]

    9.2 [sun] 14:00-16:00

  • レセプション

    9.2 [sun] 16:00-17:00

    協力:東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス(HAPS)  
川田知志「Open Room」

川田知志「Open Room」

Past Exhibitions

Pick up News

吉岡千尋|初作品集出版

Chihiro Yoshioka | mimesis

2018年7月発行
特装版 50部/通常版 450部

銀彩の下地に素描のような筆致で儚くも印象的な風景を描き出すペインター・吉岡千尋の初作品集。
《mimesis》《muqarnas》《sub rosa》シリーズを中心に、主要作品図版、作家書下ろしテキスト/エッセイ、中井康之氏(国立国際美術館副館長)による論考を収録。50部限定の【特装版】には、作家直筆のドローイング(1見開き)を描きます。1点ずつ異なるオリジナル作品集としてご所蔵、お楽しみいただけます。表紙色は、作家自らが選んだ4色展開。【特装版】は、限定色の桜にシルバープリント、【通常版】は、ロイヤルブルー・あさぎ・朱の3色展開です。

日・英|B5判|72頁
発行:アートコートギャラリー

Chihiro Yoshioka | mimesis

西田潤|復刊のお知らせ

西田潤 作品集 「絶」

12年の時を経て待望の復刊。「15年」展(2018.7.3-8.10/会場: アートコートギャラリー)より披露・販売します。

西田潤にとって、「絶」とはどんな言葉だったか。「絶縁」、「絶対」、「絶体絶命」、そして「零」。未踏の領域を拓いて逝った陶芸家 西田潤をあらためて問い直す作品集。

価格:3,800円(+税)
日・英|判型:A4変|72頁
ISBN:978-4-86152-066-2 C0072
発行元:青幻舎

西田潤 作品集 「絶」

吉岡千尋、舩井裕|グループ展

JR-Sojiji Station Art Project

2018.3.17 - 9.29
JR総持寺駅 アートプロジェクト
@ JR京都線「JR総持寺」駅自由連絡通路(大阪)

大西康明、松井紫朗、星野暁|グループ展

水と土の芸術祭

2018.7.14 - 10.8
@ 市内全域、メイン会場:万代島多目的広場(新潟)

大西康明|グループ展

Primal Water: An Exhibition of Japanese Contemporary Art

2018.6.29 - 10.21
@ Bellagio Gallery of Fine Art(ラスベガス、アメリカ)

村上三郎、今井祝雄、正延正俊|グループ展

「具体 ー空間と時間」

2018.7.7 - 11.4
@スーラージュ美術館(ロデーズ、南フランス)

TOP