ARTCOURT Gallery

Artists

中里 斉Hitoshi Nakazato

作家略歴

1936
東京生まれ
1960
多摩美術大学絵画部油彩科卒業(BFA)
1962-64
ウィスコンシン大学大学院(MS)
1964-66
ペンシルバニア大学美術大学院(MFA)
1966-68
ロックフェラーⅢ世基金奨学金を受け、ニューヨークにて制作
1970
大阪万国博覧会 古河パビリオン壁画制作(大阪)
1974-75
ニューヨーク州クリエーティブ・アーティスト・パブリック・サービス奨学金を受ける
1982
日米環境都市計画及びデザイン教育財団、オハイオ州立大学の奨励金を受ける
2010
永眠(享年74)

主な個展

2010
中里斉展 モダニズム・ニューヨーク⇔原風景・町田(町田国際版画美術館、東京)
2009-10
55年後展(桜美林学園刑冠堂ギャラリー、東京)
2009
黒い雨シリーズ I(パジェント・ソラヴィーヴ・ギャラリー、フィラデルフィア、アメリカ)['05]
広島再訪̶黒い雨(NY Cooギャラリー、ニューヨーク)['06]
2007
オーサー・ロス・ギャラリー(ペンシルバニア大学、フィラデルフィア)
アイス・ボックス・ギャラリー(フィラデルフィア)
2004
村松画廊(東京)['78、'80、'86]
2003
ルイジアナ州立工芸大学
モントピリアー芸術文化センター(メリーランド、アメリカ)
2001
エリクソンギャラリー(フィラデルフィア)['99]
1999
ギャラリア・ジュリエット(イタリア)
1998
50枚のドゥローイング(ギャラリークラヌキ、大阪)
1997
東京画廊、東京['77、'79、'82、'89、'93]
1994
フランク・マーティン・ギャラリー(ミューレンベルグ大学、フィラデルフィア)
シダー・クレスト大学(フィラデルフィア)
1991
養清堂画廊(東京)
1987
中里斉展 – 20年の歩み(原美術館、東京)
1986
AIPギャラリー(フィラデルフィア)
1981
ブリッジポート大学(コネチカット)
1980
グロス・マックリーフ・ギャラリー(フィラデルフィア)
1979
ダン・ソーカー・ギャラリー(サンフランシスコ)['76]
エリック・マックラー・ギャラリー(フィラデルフィア)
ペンシルバニア美術アカデミー(フィラデルフィア)
1978
マーサー大学(ニュージャージー)
ウェスト・チェスター大学(フィラデルフィア)
1977
プリント・クラブ(フィラデルフィア)
1970
ピナール画廊(東京)
1968
チェルトナム芸術センター(フィラデルフィア)

主なグループ展

2009
養清堂画廊(東京)['03]
HAFH展覧会(NY Cooギャラリー、ニューヨーク)['08]
2008
国立国際美術館30周年記念展(国立国際美術館、大阪)
村松画廊グループ展(東京)['87、'90、'91、'00、'02]
2003
中里斉、間島秀徳2人展 In Between(アートギャラリー閑々居、東京)
1998
ペンアート(KPFギャラリー、ニューヨーク)['97]
1996
Eastern Fusion(ヒルウッド・アート・ミュージアム ロング・アイランド大学、ニューヨーク)
1995
線について、不在のモダニズム/不可視のリアリズム(板橋区立美術館、東京)
1994
矩形の森̶思考するグリッド(埼玉県立美術館)
1993-94
ヴィジョン・イン・ビトイーン(ふくやま美術館、広島/台湾/ソウル/ニューヨーク)
1991
アメリカン・カラー・プリント・ソサエティ(フィラデルフィア) ['74、'75、'77、'78、'79、'90]
1990
ペン・プリント/ペンシルバニア大学版画30年展(ペンシルバニア大学、フィラデルフィア)
1989
アメリカン・ペインティング(高松市美術館、香川)
1987
絵画1977-1987(国立国際美術館、大阪)
1986
日本現代美術展(台北市立美術館)
1985
日本の版画(栃木県立美術館)
1984
現代絵画の20年 1960-70年代の洋画と新しい「平面」芸術の動向(群馬県立近代美術館)
1981
CAPSアーティスト展(NY州立美術館、アルバニー)
1979
現代ドローイング展(フィラデルフィア美術館)
1978
国際美術オルタナティヴ・センター(ニューヨーク)
1977
ジャパン・アート・フェスティバル7人展(京都市美術館)
20世紀のアメリカ版画展(フィラデルフィア美術館)
アイディアからイメージへ(ブルックリン美術館、ニューヨーク)
1976
独立200年記念展 – 300年のアメリカ美術(フィラデルフィア美術館)
1974
表面の芸術展(ニューサウス・ウェールズ・ギャラリー、シドニー/パース)
1973
アメリカの日本作家展(東京国立近代美術館/京都国立近代美術館)
1971
第10回日本現代美術展(東京都美術館)
1970
現代日本美術(グッゲンハイム美術館、ニューヨーク/カリフォルニア州立大学バークレー校/フィラデルフィア市民センター)
1970
第5回ジャパン・アート・フェスティバル 国内展示(東京国立近代美術館)
現代美術野外フェスティバル(こどもの国、横浜)

主なコレクション

大原美術館(岡山)/岡山県立美術館/九州産業大学美術館(福岡)/京都国立近代美術館/国際交流基金/国立国際美術館(大阪)/静岡県立美術館/世田谷美術館(東京)/高松市美術館(香川) /東京都現代美術館/栃木県立美術館/原美術館(東京)/兵庫県立美術館/町田市立国際版画美術館(東京)/和歌山県立近代美術館/ニューヨーク近代美術館/フィラデルフィア美術館/ブルックリン美術館(ニューヨーク)/ティコティン日本美術館(イスラエル)/バーミンガム美術館(アラバマ)/ムーア美術大学(フィラデルフィア)/ペンシルバニア美術アカデミー(フィラデルフィア)/ナショナルギャラリー(ワシントンD.C.)/モンタバル大学(アラバマ)