ARTCOURT Gallery

Projects

松本 薫《Cycle-90° 気流》
@ 岩谷産業中央研究所 (兵庫県尼崎市)

【コミッションアートワーク】
2013

松本 薫《Cycle-90° 気流》
@ 岩谷産業中央研究所 (兵庫県尼崎市)

【コミッションアートワーク】
2013

【作品概要】

    作家名: 松本 薫 (まつもと・かおる)
    作品名: Cycle-90° 気流
    制作年: 2013年
    素 材: ステンレス
    サイズ: 635×400×400 cm
    設置場所: 岩谷産業中央研究所 エントランスロビー(兵庫県尼崎市次屋3丁目3番16号)
    コーディネイト: アートコートギャラリー

    2013年春竣工の岩谷産業中央研究所(兵庫県尼崎市)。そのエントランスホールに、松本薫の新作が設置されました。

《Cycle-90° 気流》について

「気体の流れ」で動く作品です。
空気には、幾つかの気体が混じり合っています。
窒素、酸素、二酸化炭素、アルゴン、ヘリュウム、そして水素などの気体が留まること無く動き、気流となります。
普段私たちは、目では見えないこの気体の流れを、樹々のざわめき、雲の動き、水面の波紋などから、五感を通して、心を通して感じています。
また太古より気流は、土を運び、人を運び、その土地に風土を作り、文化を創りました。
この作品はそうした気流そのものが、可視化され、表現されています。
ときに凪いで作品を静止させ、ときに荒々しい余韻を残し、多種多様な動きを引き起こし、地球の呼吸や自然の鼓動を伝えます。
中央研究所を訪れる人々、働く人々が、気体の流れを感じながら、自然の動きに目を凝らし、地球からのメッセージを読み解くことで、環境について考える契機となることを願います。
 
2013年 松本薫