• ARTCOURT Gallery 画像:0
  • ARTCOURT Gallery 画像:1
  • ARTCOURT Gallery 画像:2

Projects

西野康造《宙に架かる》@ 大手町プレイス(東京)

西野康造の大型彫刻作品が、2018年9月25日に開業する延べ面積35万m2を超える大型オフィスビル「大手町プレイス」の、東西の両タワーを繋ぐ吹抜け部に設置されました。

【作品《宙に架かる》(そらにかかる)概要】

制作・設置:2018年
設置場所:大手町プレイス(東京)

彫刻家・西野康造について

1951年、兵庫県生まれ。80年代より活動を始める。チタン、ステンレス、アルミニウム、鉄などの金属を素材に使用し、視覚的な美しさと構造上の強さとを兼ね備えた大型のパブリック・アートを多数手掛ける。作品は、東京、ソウル、キャンベラなど世界各地に設置され、東京国立近代美術館、上海当代芸術博物館(Power Station of Art)をはじめ内外の美術館に収蔵されている。近年の活動として、本郷新賞受賞(2011)、第27回京都美術文化賞受賞(2014)、第9回上海ビエンナーレ特別展へ出展(2012)、4 ワールドトレードセンター(ニューヨーク / 2013)、オーストラリア首都特別地域(キャンベラ / 2015)、紀尾井タワー(東京 / 2016)での作品設置など。
作家オフィシャルサイト http://nishinokozo.com/

  • 西野康造《宙に架かる》@ 大手町プレイス(東京)
Photo: Nobutada Omote

画像をクリックすると、大きなサイズでご覧いただけます。

TOP