• ARTCOURT Gallery 画像:0
  • ARTCOURT Gallery 画像:1
  • ARTCOURT Gallery 画像:2

Artists

石塚 源太

画像をクリックすると、大きなサイズでご覧いただけます。

作家略歴

1982
京都生まれ
2006
京都市立芸術大学工芸科漆工専攻 卒業
ロイヤル・カレッジ・オブ・アート(ロンドン)交換留学
2008
京都市立芸術大学大学院工芸科漆工専攻 修了

個展

2018
Membrane(Erskine, Hall & Coe、ロンドン)
2017
相対手考(アートスペース虹、京都)
2015
感触の表裏(アートスペース虹、京都)
2013
つやのふるまい(アートスペース虹、京都)
2011
たゆたうさかいめ(アートコートギャラリー、大阪)
2010
wonderment(アートスペース虹、京都)
2009
塗面の次元(アートスペース虹、京都)
2007
表層からの気配(アートスペース虹、京都)

グループ展

2018
現代漆芸(金沢市立安江金箔工芸館、石川)
2017
Hard Bodies(ミネアポリス美術館、アメリカ)

高見島ー京都 日常の果て[APP ARTS STUDIOとして参加](京都精華大学ギャラリーフロール)
オープンシアター2017(KAAT神奈川芸術劇場、横浜)
2016
瀬戸内国際芸術祭2016(APP ARTS STUDIOとして参加 高見島、香川) 
リフレクション(岐阜県現代陶芸美術館 ギャラリーⅡ)
美の予感 2016 -啓蟄-(高島屋美術画廊、日本橋、大阪、京都、新宿、名古屋、横浜)
Feather(京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA、京都)
2015
オノミチ・ランデブー(尾道市立美術館、広島)
Japan spirit×15(オリエアート・ギャラリー、東京)
「still moving」RAD企画 SUJIN MAINTENANCE CLUB[APP ARTS STUDIOとして参加](元崇仁小学校/崇仁地域周辺、京都)
琳派400年記念 新鋭選抜展 ~琳派の伝統から、RIMPAの創造へ~(京都文化博物館)
2014
現代美術工芸の新しい地平 PartⅠ 漆と陶ー素材を超えて(渋谷ヒカリエ8F CUBE 1,2,3、東京)
京都府美術工芸新鋭展 ~京都国際現代芸術祭2015への道~<最優秀賞>(京都文化博物館)
2011
六甲ミーツアート(六甲山上駅内、ユニット(ゆ)として参加、兵庫)
VOCA展2011(上野の森美術館、東京)
2010
きょう・せい(京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA、京都)
2008
アートコートフロンティア♯6(アートコートギャラリー、大阪) 
CRIA展(京都芸術センター、京都)
2006
京都現世美術館(建仁寺禅居庵、京都)
2005
FRAME(海岸通ギャラリーCASO、大阪)

パブリックコレクション

ミネアポリス美術館(アメリカ)
ヴィクトリア&アルバート博物館(イギリス)

ACG Exhibition

15年

2018 ARTCOURT Gallery
15年15年

石塚源太 展 「たゆたうさかいめ」

2011 ARTCOURT Gallery
石塚源太 展 「たゆたうさかいめ」石塚源太 展 「たゆたうさかいめ」石塚源太 展 「たゆたうさかいめ」

画像をクリックすると、大きなサイズでご覧いただけます。

TOP