• ARTCOURT Gallery 画像:0
  • ARTCOURT Gallery 画像:1
  • ARTCOURT Gallery 画像:2

Past Exhibitions

OAP彫刻の小径2008
空と 風と 水と

2008.6.10 [tue] – 6.21 [sat]  会場:OAP彫刻の小径(大阪市北区天満橋OAP公開緑地内)
関連イベント
  • レセプション

    6.10 [tue] 14:00~16:00 ※終了しました。

本展について

大阪市北区天満橋、大阪アメニティーパーク内にあるOAP「彫刻の小径」では、毎年、都会の真ん中でアートと出会う、その魅力や楽しみを見る人も作家自身も再発見できる、新感覚の野外彫刻展(outside)を開催しています。 2008年3月からの1年間は、「空と風と水と」を共通テーマに、栄 利秋や眞板雅文など、現代彫刻を代表する8名の作家が新作を発表。日本三大祭りの一つ、天神祭で知られる大川(旧淀川)沿いの立地や風土の特徴をあらわしながら、自然の濃淡あるいは循環のように、目に見えない“時空間の広がりと動き”を豊かな造形で伝えます。
また、同テーマの屋内展(inside)を6月10日より、アートコートギャラリーにて開催いたします。
この機会に是非ご高覧ください。

出展作家

栄 利秋、眞板雅文、麻谷 宏、井田 彪、竹内三雄、竹股 桂、佐藤 忠、田中 昇
  • 麻谷宏 [ 物・皆ナ一点ニ集マル ] 2008
  • 井田彪 [ air to air  resonance - 10 ] 2008
  • 栄利秋 [「時空を超えて…」(彼岸の太陽)大阪天神の森の宇宙 ] 2008
  • 佐藤忠 [ Untitled #57 ] 2008
  • 竹内三雄 [ Transfiguration“SCREW V” ] 2008
  • 竹股桂 [ 軌跡の器 ] 2008
  • 田中昇 [ 風の音 ] 2008
  • 眞板雅文 [ 水ありて時ながれ ] 2008

画像をクリックすると、大きなサイズでご覧いただけます。

TOP