• ARTCOURT Gallery 画像:0
  • ARTCOURT Gallery 画像:1

Past Exhibitions

大西康明展 at ART OSAKA 2015

2015.07.03[fri] - 07.05[sun] ※開催日により開場時間・入場料が異なります。詳細は下記をご確認下さい。
関連イベント
  • プレビュー

    07.03 [fri] 14:00〜20:00 ※招待者のみ

  • 一般公開

    07.04 [sat] 11:00〜18:00 (入場料:¥1,500 / 1 day pass)

  • ナイトビューイング

    07.04 [sat] 19:00〜21:00 (入場料:¥2,000 / ご招待者:無料)*ウェルカムドリンク付

  • 一般公開

    07.05 [sun] 11:00〜19:00 (入場料:¥1,500 / 1 day pass)

本展について

◆ 大西康明 展 | アートコートギャラリー( 6315号室 )

現代美術アートフェア「ART OSAKA 2015」にて、国際的に活躍する新進気鋭の彫刻家 大西康明(1979-)を個展形式で紹介します。

大西康明は、接着剤やポリシートなどの形態を定めにくい素材を用いて、空洞や余白の空間を視覚化する彫刻作品を制作しています。行為・現象・時間を構成要素に素材の性質を最大限に活かし、人為と自然との境界にある形を繊細な感覚でトレースしながら、空間に輪郭を与えるように作品を生み出します。その造形は、彫刻の量塊の概念を大胆に解体し、虚空や無常を基軸とする新しい彫刻のあり方を提示しつつ、人知を超えた領域を暗示する彫刻やインスタレーションとして国内外で高く評価されています。

「ART OSAKA 2015」では、新作インスタレーションや、空間的な認識のアプローチを二次元的に展開させた作品を展示し、「空洞を彫刻する」大西の造形の魅力を重層的に紹介します。光や気配を取り込みながら、わずかな気流にも揺らぎ時間とともに変容していく作品群に包み込まれることで、私たちはいま生きている世界の裏側を覗き込むような、新しい知覚を体験することでしょう。

◆ 大西康明作品集出版のご案内
2015年6月、ACGより『大西康明 空洞の彫刻』を出版します。
2014年11月に、アートコートギャラリーにて開催された〈平成25年度 第31回咲くやこの花賞〉受賞記念展『咲くやこの花コレクション大西康明展「空洞の彫刻」』の展示記録を中心に、大西康明の初期作からの代表作を収録。

大西康明 空洞の彫刻
価格:1,000円 +tax | 初版:2015年6月|日・英|判型:B5|48頁
執筆:金井直(信州大学准教授)
デザイン:豊永政史
発行:アートコートギャラリー
ISBN : 978-4-9905852-3-5 C0071

◆ Exhibition PLUS | アートコートギャラリー(6324号室)
黒宮菜菜 / 新平誠洙 / 水田寛 / 村上滋郎 / 柳澤顕 / 吉岡千尋
ACG Artist 若手ペインター6名によるグループ展。

出展作家

大西康明

1979年大阪生まれ。2004年京都市立芸術大学彫刻専攻科修了。2007年、若手作家の登竜門「岡本太郎現代芸術賞」〈TARO賞〉受賞。2014年には大阪市の芸術文化賞「咲くやこの花賞」を受賞し、今後のさらなる活躍が期待されている。世界各地のレジデンスや展覧会に招聘され、愛知県美術館(2011)やWilfrid Israel Museum (2012、イスラエル) にて個展を開催。また、エルミタージュ美術館(サンクトペテルブルク)や国立国際美術館(大阪)、福岡市美術館、Seoul Museum of Art (ソウル)など、国内外の美術館で企画展に多数参加。

 

  • [ 垂直の量 ] 2014 | ポリエチレンシート、ファン、タイマー、他
  • [ untitled 1404 ] 2014 | アクリル板、接着剤 | 60.5×60.5×6.5 cm
  • [ plate of pressures 12H1 ] 2012 | 接着剤、グラファイト、パネル | 100×80 cm

画像をクリックすると、大きなサイズでご覧いただけます。

TOP