• ARTCOURT Gallery 画像:0
  • ARTCOURT Gallery 画像:1

Past Exhibitions

福本潮子作品集出版記念展ー藍の青ー

2015. 3.13[fri] - 4.11[sat] *日・月休廊
関連イベント
  • 『福本潮子作品集ー藍の青ー』出版記念会

    2015. 3.13[fri] 18:00ー

本展について

 日本人の色彩観・美意識の象徴の一つである藍染めの世界を探求し続け、第一線で活躍を続ける“染め”の美術家・福本潮子。今年3月に出版される『福本潮子作品集̶藍の青̶ FUKUMOTO SHIHOKO JAPAN BLUE』は1977年から2015年の最新作に至るまで、福本の手から生まれた全作品シリーズの代表作を収録した、約40年間に渡る仕事の軌跡を辿る集大成の作品集です。その出版を記念して、アートコートギャラリーでは、各時代より選りすぐりの代表作(約15点)を展示し、福本潮子の真骨頂をご覧いただきます。

 福本は “私の理想の空間意識”を求める独自の美学によって、藍染の伝統に現代感覚との革新的な一体化をもたらしました。素材がコンセプト、基調色はブルー。藍に染め抜かれてさらに際立つ布地の白。そして空間に透き通るブルーグラデーション。福本潮子の藍は科学では捉えきれない時空間と美を留め、見る者の本能的な自然感覚を呼び覚まします。その類稀なる藍の美で、『第13回国際タピスリー・ビエンナーレ』(ローザンヌ州
立美術館、1987年)を皮切りに、福本は世界のコンテンポラリーの藍染作家の第一人者として常に国内外で高い評価を得るとともに、日本の“工芸 KOGEI”の国際的評価を多いに牽引してきました。

 本展は、福本潮子の作家歴を通観できる回顧展となります。どうぞご期待ください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【作品集のご案内】

福本潮子作品集 藍の青  
FUKUMOTO SHIHOKO JAPAN BLUE

著者:福本潮子 / 2015 年3月13日 初版発行
ISBN:978-4-86541-027-3 C0071 / 定価:8,000円+税
発行: 赤々舎 www.akaaka.com

アートディレクション: 福本潮子、デュウェル八木智紗
編集: 外舘和子、姫野希美、八木光惠
執筆: 池田祐子 (京都国立近代美術館主任研究員)、今井陽子 (東京国立近代美術館主任研究員)、外舘和子 (美術評論家/美術史家 [工芸史])、森瑤子 (小説家)、福本潮子
翻訳: メレディス · マッキニー
デザイン: デュウェル八木智紗
協力: アートコートギャラリー

出展作家

  • [青い儀式] 1996|亜麻|170×600×800 cm(各 170×700 cm、9点)
撮影:後勝彦
  • 《風》 (部分) 1986|トルファン綿|180×180 cm
撮影:後勝彦
  • 《太陽の道》 1998|木綿|270×300 cm
撮影:畠山崇
  • 《霞の茶室》 1990|180×180×180 cm|亜麻、和紙、真鍮の上に漆塗り
撮影:後勝彦|提供:ハースト婦人画報社

画像をクリックすると、大きなサイズでご覧いただけます。

TOP