• ARTCOURT Gallery 画像:0
  • ARTCOURT Gallery 画像:1
  • ARTCOURT Gallery 画像:2
  • ARTCOURT Gallery 画像:3
  • ARTCOURT Gallery 画像:4

Artists

太田 三郎

画像をクリックすると、大きなサイズでご覧いただけます。

作家略歴

1950
山形県生まれ
1971
国立鶴岡工業高等専門学校機械工学科卒業

主な個展

2015
太田三郎―横野和紙プロジェクト(Space Seed、津山)
2014
POST WAR 69 戦争遺児(コバヤシ画廊、東京)
2013
北京散策(ギャラリーなつか、東京)
2012
太田三郎 2012年春(江寿コンテンポラリーアート/瑞雲庵、京都)
Driftcards—漂着絵葉書—(MIU ART BOX、岡山)
2011
放蕩息子の店(ピアットノノ、岡山)
2010
太田三郎 新作展 子供の時代(アートコートギャラリー、大阪)
2008
田中恒子コレクションによる太田三郎展(ギャラリーすずき、京都)
太田三郎 HIROSHIMA 1990–2008(大原美術館、岡山)
平成20年春の有隣荘特別公開 有隣荘・太田三郎・大原美術館(大原美術館、岡山)
太田三郎—日々(山形美術館)
2007
太田三郎 On the Beach 1987–2007(奈義町現代美術館、岡山)
Post War 62 軍人像(コバヤシ画廊、東京)
あーとらんどギャラリー、香川
太田三郎展(プラスワンオフサイドギャラリー、東京)
2006
Artist in 蔵(蔵おのや、山形)
太田三郎展(ABX Gallery、東京)
ヘイリ・クムサンギャラリー(パジュ、韓国)
2005
Post War 60 被爆者(コバヤシ画廊、東京)
酒田市美術館市民ギャラリー、山形
2004
バードネット―世界は繋がっている(丙申堂、山形)
2003
清水へのオマージュ(環境芸術ネットワーク 虹の美術館、静岡)
2002
戦争の世紀(コバヤシ画廊、東京)
2001
Post War 56 無言館(コバヤシ画廊、東京)
金沢市民芸術村、石川
2000
Post War 55 被爆樹(コバヤシ画廊、東京)
Nagi Project 2000(奈義町現代美術館、岡山)
存在と日常(CCGA現代グラフィックアートセンター、福島)
太田三郎 2000–2001(西宮市大谷記念美術館、兵庫)
1997
切手の博物館、東京
プラスマイナスギャラリー、東京
ぎゃるり葦、山形
1996
1984〜1996 12年の軌跡(MACA Gallery、東京)
コバヤシ画廊、東京
Clover Plan(キリンプラザ大阪)
1995
Post War 50 私は誰ですか(コバヤシ画廊、東京)
1993
切手が運ぶもの(アートサイト、福井)
1992
ギャラリー現、東京
1990
ギャラリーなつか、東京 [’96, ’98, ’04, ’06]
1988
On the Beach(コバヤシ画廊、東京)
1985
コバヤシ画廊、東京 [’87]

主なグループ展

2016
龍野アートプロジェクト 2016 国際芸術祭 時空の共振(龍野町、兵庫)
2013
北京遭遇(Steps Gallery、東京)
出羽島自家発電アート展2013(徳島県牟岐町出羽島)
2012
植物区(ギャラリーなつか、東京)
美つくりの里・旅するアート(奈義町現代美術館〜岡山県北4会場を巡回)
サークル・オブ・アート(北海道立近代美術館)
2010
PERSONAL STRUCTURES TIME-SPACE-EXISTENCE(Kunstlerhaus Palais Thurn und Taxis、ブレーゲンツ、オーストリア)
ROKKO MEETS ART 芸術散歩2010(六甲山一帯、兵庫)
岡山・美の回廊(岡山県立美術館)
2011
戦争と日本近代美術(板橋区立美術館、東京)
2011中・韓・日 現代美術交流展―不期而遇―(798芸術区四面空間画廊、北京、中国)
なつやすみの美術館「みること」「うつすこと」(和歌山県立美術館)
Living in Arts project(真庭市勝山エリア、岡山)
City-net Asia 2011(Seoul Museum of Art、ソウル、韓国)
東日本大地震復興チャリティ・オークション 今日の美術展(東京美術倶楽部、東京)
2009
ACG eyes 2 : 太田三郎を中心に 日常の、アート(アートコートギャラリー、大阪)
KAMI―静と動 現代日本の美術(ザクセン州立美術館版画素描館、ドレスデン、ドイツ)
2008
20世紀の人間像(群馬県立林美術館)
2007
虹の美術館の軌跡(静岡県立美術館)
2006
福島現代美術ビエンナーレ2006
2005
空と大地を旅する 太田三郎・栗田宏一展(京都芸術センター)
集めること—記憶への旅(広島市現代美術館)
2002
寿限無2002(小山登美夫ギャラリー、東京)
1998
メディアローグ—日本の現代写真’98(東京都写真美術館)
Donaiyanenn! Et maintenent (どないやねん!) (国立高等美術学校、パリ、フランス)
1997
アートは楽しい8—複製時代(ハラミュージアム アーク、群馬)
1995
未来のノスタルジー —山形同時代作家展(山形美術館)
50年後—彼らはなぜ戦争を表現するのか(徳島県立近代美術館)
1994
人間の条件(スパイラル、東京/芦屋市立美術博物館、兵庫)
時間/美術—20世紀美術における時間の表現(滋賀県立近代美術館)
1988
花の表現(埼玉県立近代美術館)
1984
4人展(Gアートギャラリー、東京)

パブリックコレクション

〜2013
文化庁、国際交流基金(東京)、東京国立近代美術館、京都国立近代美術館、北海道立帯広美術館、和歌山県立近代美術館、徳島県立近代美術館、岡山県立美術館、横浜美術館、山形美術館、町田市立国際版画美術館、西宮市大谷記念美術館、美濃加茂市民ミュージアム、広島市現代美術館、板橋区立美術館、奈義町現代美術館、斎藤記念川口現代美術館(埼玉)、大原美術館(岡山)、財団法人 神奈川芸術文化財団、財団法人 切手の博物館フィラテリーセンター(東京)、CCGA 現代グラフィックセンター(福島)、環境芸術ネットワーク 虹の美術館(静岡)、アルベルティーナ版画美術館(ウィーン)、国立ドレスデン版画素描館(ドイツ)、釜山市立美術館、ソウル国立現代美術館、岡山市立御野小学校、富山県入善町、山形県寒河江市

受賞歴

2016
第74回 山陽新聞賞(文化功労)
2013
第4回創造する伝統賞
2009
第10回福武文化奨励賞
2000
平成12年岡山県芸術文化賞 凖グランプリ

ACG Exhibition

太田三郎 新作展「子供の時代」

2010 ARTCOURT Gallery
太田三郎 新作展「子供の時代」太田三郎 新作展「子供の時代」太田三郎 新作展「子供の時代」

ACG eyes 2 : 太田三郎を中心に ー 日常の、アートー

2009 ARTCOURT Gallery
ACG eyes 2 : 太田三郎を中心に ー 日常の、アートーACG eyes 2 : 太田三郎を中心に ー 日常の、アートーACG eyes 2 : 太田三郎を中心に ー 日常の、アートー

画像をクリックすると、大きなサイズでご覧いただけます。

TOP